2018年4月27日 (金)

第20回社会保障審議会医療保険部会

第20回社会保障審議会医療保険部会
あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会
が行われ本年6月からの療養費の改正内容が
わかってきました。
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000204323.html

2017年6月29日 (木)

療養費の支給の留意事項等について一部改訂

この度厚生労働省より、留意事項の一部改正について通達がありました。

〇同一月内の施術については、施術を受けた施術所が変わらない限り、

申請書を分けず 一の療養費支給申請書において作成すること。

〇初療の日から1年以上経過している患者であって、かつ、1月間の施術を受けた回数が 

16回以上の者は、施術者に別紙51年以上・月16回以上施術継続理由・状態記入書の

記入を受け、療養費支給申請書に添付する扱いとすること。

 

2017年1月11日 (水)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 旧年中は格別のご厚情を賜り、
 誠にありがとうございました。
あらゆる業種の企業が、いまだ厳しい状況に
直面していると聞いております。
私たち社員一同も、「お客様に喜んで頂く」
という基本に立ちかえって、地道に、ひとつずつ、
目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。
皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

2016年12月28日 (水)

今年もお世話になりました

皆さま方には

今年も大変お世話になり

有難うございました。

来年も、らいふマッサージ治療院グループを

宜しくお願い致します

代表 山口正行

2016年8月30日 (火)

療養費の改定は

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000134769.html

10/1より改定でほぼ決まりのようです。

宜しくお願いしますm(__)m

マッサージ275円から285円

(変形徒手矯正術 565円から575円)

温罨法 80円 現状維持

往療料 1800円 現状維持

往療距離加算 2K毎に800円から770円へ

(8Kまで 8K~16キロまでは2400円から調査中2310円?)

2016年4月19日 (火)

熊本地震

平成28年熊本地震により被害を受けられた皆様には、お見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。 

2016年1月 8日 (金)

今年も宜しくお願いします

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。代表山口です

加盟開発担当がブログにも書いておりますように

しばらく加盟開発をお休みしておりましたが

今年から再開する事にしました。お待たせしました。

医師の同意のもとに医療保険を使うマッサージ

1人でも多くの方の健康と又視覚の障がいをお持ちの

施術師の方が活躍できるステージの提供を

そして地域社会への貢献を改めて取り組んで

参ります。

2016年1月 7日 (木)

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願い致します

さて、あっという間に1年が経ち2016年、平成28年が始まりました

今年は異常に暖かい冬となっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

当グループの今年の目標は、少しお休みしておりました出店を昨年よりは盛んに行っていく予定になっております

その第一弾として、年末に堺南店がOPENしており、年明けから本格的に始動しております

また、今月中旬に大東店がOPENします

両店とも今後の活躍が楽しみなお店になっておりますので、本部ともどもよろしくお願い致します

2015年12月26日 (土)

今年もお世話になりました

皆さまいつもお世話になります。

らいふマッサージ治療院本部 代表山口です。

早いものでもう平成27年も終わろうとしていますね。

皆さまにとってどんな1年でしたか?

来年は今年以上に良い1年にしたいものですね。

11月には新店舗(周防大島店・堺南店)のOPENも

ありましたし、年明け稼働予定店舗の予定もございます。

皆さまの叱咤激励を頂戴しながら、もうワンステップ

する1年にして行きたいと思いますので

らいふマッサージ治療院グループを宜しくお願い

します。

2015年6月 6日 (土)

夏がやってきます

お世話になっております。
らいふマッサージ治療院本店店長です。

夏がやってきますね!

今年は冷夏となると、先日ニュースで見ましたが、遠くインドの方では連日45度を超える記録的な、というより、異常的な気象が続いているといいます。

数年前から増えているゲリラ豪雨もそうですが、最近は天気や気温が安定しないことも多いですよね。

人間は、天候によっても体調を左右されてしまう為、体調管理に苦戦している方も多いのではないでしょうか。

夏バテには、要注意です!

夏バテとは、「身体がだるい」「疲れやすい」「集中力がない」「頭痛」「不快感」「食欲不振」といった症状をまとめていいます。いわゆる「夏限定の慢性疲労」です。

原因は、いくつかありますが、代表的なものは下記になります。

体温の上昇による発汗時にミネラル成分を体外へ放出してしまい体調バランスが悪くなってしまう。
         
冷たい飲み物を多くとることで、胃腸が冷え、消化不良を起こしてしまう。

③冷房が利いた室内と暑い屋外を行き来するうちに自律神経が対応しきれなくなり、変調をきたしてしまうことがある。

②や③は、気を付けて意識をしていれば、なんとかなりそうですが、やはり暑いときは冷たい飲み物が飲みたいですし、冷房の効いた快適な空間で勉強や仕事がしたいですよね。

そこで、本日は夏バテに効くツボをご紹介します。

まず、一つ目は、足三里です。

このツボは、本ブログでも何度も出ていますし、ご存じの方も多いと思います。もう、名前を万能ツボか何かに変更してもいいんじゃないかと思うほど、良く出てきますね。

ひざの下三寸(幅は指4本分)の向こうずねのすぐ外側にあります。ひざに指を4本そろえて置いてみてください。小指の下、脛骨のすぐ後ろにあります。
足三里は、消化と排泄をコントロールして、体をスッキリ元気にしてくれます。

次は、湧泉です。

名前がいいですね、湧く泉と書いて「ゆうせん」といいます。

押すと元気が湧いてくるというツボです。夏バテにより疲れていて、全身がだるくて元気がでないときに効くツボです。足の裏の土踏まずからやや指寄りで、指を曲げた時にできるくぼみの中にあります。親指やペンをツボに当て、痛くなるまで押しつづけます。
               

以上、2つのツボをご紹介しました。

じかし、一番いいのは、規則正しい生活と栄養バランスの取れた食事です。
なかなか、そんな上手く取れないよ!という方は、是非上記のツボ療法を試して、いきいきした夏をお過ごしください!

«【池田店OPENにつきマッサージスタッフ募集】

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31